tel
mail

そして双子の父になる

      2016/11/09

The following two tabs change content below.
税理士 土屋 賢(つちや けん)

税理士 土屋 賢(つちや けん)

代表税理士土屋税務会計事務所
東京都調布市で開業している税理士です。会社設立や資金調達、決算書作成に税務申告、税務調査対応に至るまで親切丁寧にサポートします。お問い合わせはこちらまで。

つい先日、我が家に待望の子どもが生まれました。

しかも二人も🚼🚼

ひとりは男の子、もう一人は??

もちろん、生まれる前から双子だとは分かっていました。

ただ、ひとりはすでに男の子だと判明していたのですが、もうひとりは先生に聞いても、

「うーん、分かりませんね。生まれるまでね。」

 

当日までどっちか分からなかったのです。

そしたら、出てきました。

 

女の子が!

一気に娘と息子を同時に授かることができたのです。。。感謝。

急きょの破水・・・

女の子だと分かったことも驚きでしたが、驚いたのはそのタイミングでした。。

双子の場合、自然分娩ではなく、帝王切開での出産が前提となります。

そうするとあらかじめ、出産予定日を設定して、生む日を決めます。

しかし、妻から急きょの連絡があったのは、その予定日より1ヶ月も早い日でした。

「破水したから、病院に向かう。」

仕事中だったこともあり、最初理解できませんでした。

「破水ってなんだっけ???破水!???大丈夫なの?」

仕事を終え病院に向かい、後から聞いた話ですが、

急きょ破水したため、自分でタクシーを呼んで、そのまま病院に向かったとのことでした。

なんとも、こんな時の「女性の力はスゴイ!」と、後々感心したものです。

妻の冷静な行動により、数時間後に無事ふたりの子を出産することできました。

まだNICUに

NICUって言葉を御存知でしょうか?

ICUは手中治療室のことですよね。

NICUとは、Neonatal Intensive Care Unit(新生児特定集中治療室)のことで、新生児に特化したICUのことです。

ふたりの子どもは、予定日より1ヶ月も早い出産だったため、まだそのNICUにいます。

ただ、特段問題があるわけではなく、本来おなかの中にいるべき時間を集中治療室で補っているという状況です。

なので、家で一緒に過ごすことはまだできてませんが、病院に通うことで、二人に会うことはできています。

ふたりとも順調にすくすくと育ってます。

早ければ、あと2週間ぐらいで退院かなぁ。お医者さんの判断なので、なんとも。。

子育て経験者の方からは、「二人もいっぺんになんて、大変だよ」って言われますが。。。

今後もブログに

娘と息子の成長過程は、今後もブログに綴りたいと思います。

何より、今は、家で一緒に過ごせるようになる日が楽しみです。

また、双子の父親として責任感をもち、いっそう税理士業務に邁進したいと思います。

 

 

 - 個人ブログ